RD-6870SS戻ってくる

こんにちは、朔実です。

ファームアップで文鎮化してしまったRD-6870SSが戻ってきました。
問題の調査をしてくださいと送ったのですが、何の回答もなく新品にして送り返してきました。
新品にしてくれたのはうれしいのですが、問題に関して何も調査されなかったのは、シマノさん相変わらずです。
昔もSTI6600のインデックスの不良でクレームを入れて、調査しろと送ったら、一言もなく新品を送り返してきたことがあったので、メカものでなく、家電に近い製品でも同じ対応かとちょっと呆れました。

まあ、思ったより早く戻ってきたので良かったかな?

皆さんもファームアップは気を付けてくださいね。

広告
カテゴリー: トレーニング, パーツ | コメントをどうぞ

RD-6870SSが壊れる・・・

こんにちは、朔実です。

6870のファームウェアをアップデートしたところ、なんでかファームアップ失敗してしまいます。
E-tubeは3.2.0にバージョンアップしてからなんかおかしいです。
SM-EW90Bは、失敗してリカバリで何とかバージョンアップ・・・・
RD-6870SSは、失敗してリカバリするもの認識しなくなりました・・・・

なんだだこりゃ!です・・・

こんなことで文鎮になってしまうのであれば、Di2辞めたくなりました。

幸い、まだ保証期間内なので、修理はしてもらえるのですが、保証期間外であっても、これは文句を言って修理してもらってもいいくらいの問題で、シマノの糞アプリは何とかしてほしいです。

久しぶりに腹に据えかねます・・・・・

カテゴリー: パーツ, メンテナンス | コメントをどうぞ

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン

こんにちは、朔実です。

今日は、年の初めのサイクルマラソンです。

昨年と比べても非常に暖かいということだけでなく、スタートも11:30スタートと例年より2時間遅いスタートとなり、絶好の条件でした。

しかししかし、結果は3時間12分と昨年と比べると27分となにがあったのか?と思わせる結果でした。
私自身も1周目のダウンヒルストレートの登りで全く踏めない・・・と、異変に気が付きましたが、それ以降も全く回復することもなく、集団からは7週目あたりで脱落するし、単独になったらなったで全く踏めないしと、最悪の結果でした。前日ローラーで頑張りすぎたのもあるかと思いますが・・・・30分近くタイムが遅いという結果にはショックでした。

正直、これからどうしていけばという気持ちです。

カテゴリー: レース | コメントをどうぞ

minoura RS-1700

こんにちは、朔実です。

以前に場所とるので、使いにくいアストロのメンテナンススタンドを売り払ってしまいましたが、やっぱりチェーンの掃除などを行うのに何かと不便なので、またメンテナンススタンドを購入しました。

確か、初めがTACXのフォーク固定式のT3075で、使い勝手は良かったのですが、狭い部屋で使うには、スタンドを中心に周りを回らないといけなので、非常に使いづらかったし、畳んでも結構な場所を取ったので、結局売却してしまいました。

次に買ったのがアストロのメンナンススタンドで、よくあるクリップ式のメンテナンススタンドです。雑誌などでよく見かけるので、どうなのかと思いましたが、意外と使いにくかったです。ぶら下げているので、力の必要な仕事には向かないし、チェーンのクリーニングでクランクを回すと、ペダルがぶつかって、うまく回らなかったりとT3075よりも使えないものだったので、これも売却しました。

3番目は、イベラのチェーンステーをかけるタイプのメンテナンススタンドです。チェーンのクリーニングや、ワイヤー調整ならこれくらいでいいかと思いましたが、これも思ったより使えない。チェーンステーを置いて固定しても、クランクを回すとグラグラして使えないし、RDのワイヤーが挟まって、RDの調整がしずらかったりと、これも結局使い物になりませんでした。まあ、安かったので、そのまま部屋に転がしていますがね。

そして今回はminouraのRS1700です。
これまでの経験から、やはりフォークおよびリアエンドを固定するタイプが、やはり一番便利です。ただT3075は狭い部屋で使うには不便だったので、今度は回るタイプのメンテナンススタンドかな?と思い得意の海外通販で見ていると、PBKでParkToolsのPRS-20やFeedbackのSprint Work Standあたりが2万円程度なので、いいなと思っていましたが、YahooショッピングのポイントバックでminouraのRS1700が1万円程度だったので、今回はRS1700を購入してみました。

p_20161213_223042_r p_20161213_223303_r

カタログでは3.6kgなので、たいしたことないなと思いましたが、意外と届いた箱を持ってみると3.6kgとはいえいい重さでした。

p_20161213_225129 p_20161213_225012

組み立ては、簡単ですが、パーツの精度がちょっと甘いです。まあ、Minouraのローラーを考えるとこの程度の工作精度の会社ということですね。TACXはまだひどいですけどね。右が折りたたんだ状態ですが、非常にコンパクトになるので、これは良いですね。

p_20161213_225328_r

まだ使い方はわかりませんが、リアとフロントで角度を変えられるようです。

p_20161213_225405_r p_20161213_225353_r

高さ調整と、台の回転はネジを緩めて調整します。回転はネジの閉め忘れがちなので、この辺りはちょっと改善の余地ありですね。

p_20161213_225430_r p_20161213_225425_r p_20161213_225420_r

台は、左からフォーク固定、リアエンド固定、BB固定です。先端のくぼみはホイール掛で、おっなかなか便利と思いますが、調子に乗ってホイールにタイヤなどいろいろぶら下げると、バランスを崩します。ここは注意です。あと、ちょっと不便なのが、BBの固定に使うマジックテープで、固定はいいとして、マジックテープをはがすのは一苦労です。

PF30の圧入やクランクの固定などの作業をやってみましたが、やはり作業台が周りのは便利だし、3.6kgという重さも、軽すぎず重すぎずで、移動しやすく非常に便利です。

1万程度で買える機会がるのであれば、これはお薦めです。

 

 

カテゴリー: メンテナンス | コメントをどうぞ

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン

こんんちは、朔実です。

今日は街に出るとクリスマスで大賑わいですが、個人的にはいつも通りの土曜です。
それにしてもコージーコーナーにケーキを買いに行きましたが30分待たされました。昔はクリスマスは楽しかったんですけどね・・・・今となってはただただめんどくさいだけです・・・・

それはそうと、年始のサイクルマラソンちょっと困りました・・・・毎年5時開場、7時スタートだったのですが、7時開場、11時スタートとスタートが遅くなりました。スタートが遅いのはいいのですが、毎年宿をとっているのですが、わざわざ宿泊するのもなんかもったいないし、当日行くとしても開場ぎりぎりに行くと駐車場が遠くなるし、だからと言って早めに行ってゲート前で延々と待つのもばからしいので、非常に悩ましいです。

まあ、天気が良くて暖かければいいかな・・・

カテゴリー: レース, CAAD10 | コメントをどうぞ

おじぎ乗り

こんにちは、朔実です。

ヒルクライムのイベントも終わり、油断していたら大変なことになりました。
正月のもてぎに向けとリカバリを行っていますが、間に合うかどうか・・・

今年のレースを振り返ると体重の管理もできていななったこともあり、結果は芳しくありませんでした。
体重管理に関しては、毎年言っていますが、日々の運動量を増やしていくことを真剣に考えないといけないようです。冬は水泳もできたらいいなと思っています。

体重管理は地道に行っていくとして、フォームの大改造を行ってみようと思い立ちました。理由としては、ブログではあまり書きませんが、腰の痛みと、右手のしびれがなかなか解消されないので、一回フォームを変えてみようかと思い立ちました。
腰の痛みに関しては、以前からだいたい1時間くらい走ると痛みが気になりだし、時間がたつにつれてどうしても我慢できなくなり、立ち漕ぎで腰を伸ばしたりなどしてごまかしていましたが、おかげで後半踏めなくなるという悪循環、以前からどうにかしないといけないと考えていました。
右手のしびれは、左肩の五十肩のためか、長く乗ると右手が感覚がなくなるくらいに必ずしびれるので、以前からバーテープの厚さを変えたりして、色々やってきましたが、こちらの方も全く解消しないので、非常に悩ましい思いがありました。

そこでというわけではありませんでしたが、以前からネットで見かけていたやまめ乗り、正式にはおじぎ乗りを試してみることにしてみました。

おじぎ乗りに関して、色々な人が講習を受けたりしたことをブログに書かれていて、今更解説の必要はないかと思います。極端に書くと骨盤を寝かせて、ペダルに体重を乗せる乗り方です。一般的に言われている骨盤を立てる乗り方と反対の乗り方になります。これが正解かどうかはわかりませんが、これまで細かくポジションを変えてきて一向に改善しませんでしたので、思い切ってテストしてみました。

とりあえずローラー用のdefyのステムを80mmから120mmに変更してみましたところ、意外にもリラックスできます。ハンドルに体重をかけないようにはしていたのですが、やはり無理していたのでしょうか?右手はしびれるし、走っていても気が付くと上ハンドルを握っていて、ブラケットを握り続けるのはちょっとつらいなと思っていたのですが、ステムを伸ばしただけで、長時間ブラケットを握っていられるので、それだけでも非常に改善です。これはいけるなと思ったので、思い切ってフレームを大きくしてみました。

ということで、さっそくヤフオクでサイズ54のCAAD10を購入しました。

defyと比較すると、トップチューブで15mmほど長くなりましたが、おじぎ乗りだと非常に楽に乗れます。実走でも1時間乗っても右手のしびれもありません。これには感動しました。

p_20161127_113830

あと、変わったこととして、パワーが出やすくなりました。意図的に出そうというわけではなく、おじぎ乗りでいうおじぎを深くするという、ちょっと姿勢を変えるだけで、パワーが出てしまうので出やすくなりましたということです。実走ではわかりにくいので、zwiftで確認してみると、タイムで言うとwatopiaのflatコースで20分前後で走っていたところが、簡単に18分台に縮められましたので、全体的にもパワーが上がったことになります。ただ、ついついパワーが出すぎますので、抑えて走らないとあっという間にオーバーヒートしてしまいます。なかなかこのあたりの走り方が難しいところです。面白いように出るから誰でも簡単に早くなるならだれでもプロですね。それができないからアマチュアですね。

始めたばかりで、まだまだ手探りなのですが、なんとなくいい感じですので、これからもう少しポジションを詰めていきたいと思います。今のところ不安があるとすれば、まだ登りを試していないので、登りでも本当に通用するのか?ですね。

おじぎ乗りを真似てやってみたのですが、正しいのかどうかの判断ができませんので、機会があれば安曇野に行ってみたいですね。

カテゴリー: トレーニング | コメントをどうぞ

on cloud ランニングシューズ

こんにちは、朔実です。

今年の反省として、自転車以外にも色々やっていかないと、体重はなかなか落ちないなという考えに至り、ウォーキングも始めることにしました。

初めは、オーソドックスにNBにしようかと思いましたが、面白みがないので専門店に行っていろいろ見てみました。

以前に荒川の帰りに走っていて気が付いた。「RUNARX RUNNING COMPANY」に行ってみました。
川口で補給食を買いたいなと思ってセオにいくと、あるのはありますが種類がなかったりして結構困っていたので、このお店ができて重宝しています。 

ランニングシューズもジャージ同様に結構派手目で、ランニングだけで使うのであれば、いくら派手でも問題ないし、派手なくらいが丁度よいのですが、普段履きも考えるとちょっとは派手すぎなものが多いです。
ブルックス、アシックス、ミズノ、アディダスなど色々ありますが、選んだのがその中で比較的シンプルなシューズが「on」です。店に人の話によるとスイスブランドで、海外では結構有名だけど、日本で最近販売が始まったブランドということです。

今回購入したのが、基本モデルの on cloud です。
p_20161116_090716

ソールは、撮影していませんが、リーボックの波波ソールのような感じです。
p_20161116_090741

ゴムひもで、靴を履いたり脱いだりするのが非常に楽ですが、しっかりホールドしています。

cloudという名前にとおり、歩いた感じが雲の上を歩いているようなちょっとフアフアした感じですが、フアフア感が不安定な感じではなく、しっかりした中でのフアフア感で非常に歩いていて楽です。

これで自転車に乗っているとき以外は、歩いていきたいと思います。

ちょっと派手な感じですが、カジュアルな服装でも違和感もなく、おすすめのシューズです。

カテゴリー: トレーニング | コメントをどうぞ